| gallery | gallery2 | stories | data | links | about | bbs | mail form |

サスケ部屋mk2

――だらだらお絵描き。
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

>>椎名高志インタビューはクラブサンデー公式ブログで。

 椎名高志センセのクラブサンデーでのインタビュー、アップされないなーされないなーと思ってたら、掲載先は公式ブログだったんですね。気ままに絶チル!さん陽光一閃さんに情報が出てました(すばらしい!)が、5/11の午前0時に更新されたようです。

>> クラブサンデーブログ
>> クラブサンデーの更新です!! - クラブサンデーブログ(記事直リン)

 でも、インタビューを掲載したという情報くらいは、クラブサンデーのトップページに載せてほしかったです。これじゃ、ブログをチェックするような(かなりコアな)ファンしか見ないと思います(逆ギレ気味に)。


 それと、5/10の記事に「OVA「絶対可憐チルドレン 〜愛多憎生!奪われた未来?」の発売を見据えてのことでしょう、きっと」などと書いてしまったのですが、このインタビューって「クラブサンデーの履歴書」という連載だったんですね……。単に順番が回ってきただけ? OVA関係なかった?

 ま、まぁ、アレですよ、仮にそうだとしても、OVA発売間近のこの時期にインタビューの順番が回ってきた椎名センセは、引きが強い!……ということにしといてください。


 なんかグダグダでやんすね……。

comments (2) : trackbacks (0) : 00:16

>>椎名高志インタビューがクラブサンデーに。

 椎名高志センセのインタビューが、クラブサンデーに掲載されるそうです。

クラブサンデーのインタビューに答えたなう。明日更新分かな?

@Takashi_Shiina

 で、その「クラブサンデー」はこちら。

>> クラブサンデー

 ちなみに、(みんなわかってると思うけど)クラブサンデーとは、

50周年の週刊少年サンデー編集部がお贈りするWEBコミックサイトです。
火曜と金曜の毎週2回、ひと月1000ページ以上のまんがを配信、
今だけ完全無料ですべてのまんがをお読みいただけます。

クラブサンデー | クラブサンデーとは?

 というものです。「アーティストアクロ」や「いつわりびと◆空◆」といった、サンデー本誌から移行した作品もありますね。
 ただ、クラブサンデー内に掲載されそうなコーナーが見当たらないような気も……。ま、更新されればわかりますけど。


 にしても、椎名センセのインタビューは久々かも。全部キチンと把握できてないかもですが、大きなものだと「絶対可憐チルドレン《解禁》ガイドブック」でのロング・インタビューがありましたが、あれが2008年4月発売。それ以来だと2年ぶりですね。

 そのときも、TVアニメ版「絶対可憐チルドレン」の放送に合わせてのものでしたが、今回もOVA「絶対可憐チルドレン 〜愛多憎生!奪われた未来?」の発売を見据えてのことでしょう、きっと。

 twitterもそうなんだけど、アニメ化によってこうやってインタビュー等の露出が増えてくるのは、ひとつの嬉しい効果ですよねー。

 クラブサンデーの更新は火曜と金曜。センセのツイートによれば「明日更新分」(5/11)とのことなので、楽しみに待ってましょう。

comments (0) : trackbacks (0) : 23:39

>>「一番湯のカナタ」時代の椎名高志の巻末コメント集。

 絶チル備忘録サンデー巻末コメントを作る際、大変お世話になったるかるかさんが、今年の始めからブログを始められてました。

>> こーやこーや

 いろいろ興味深い記事が多いのですが、中でも注目はこちら! 椎名高志センセの2002年の作品「一番湯のカナタ」時代の巻末コメントをまとめたページです!

>> こーやこーや 【椎名高志】資料目録 『カナタ』コメント集編

 こうやって改めてカナタ時代のコメントを読むと、いろいろ発見があっておもしろいです。オマケに、休載にもかかわらず椎名センセがうっかり書いてしまったコメントまで収録されており、まさに完璧。

 また、同時に、サンデーでの掲載順も付記されており(末尾には、それについての考察も)、資料としての価値は非常に高いものになっています。

 椎名ファンは必見!


 この「カナタ」コメント集のなにがすごいって、2002年の作品の巻末コメントを2010年にまとめることができるのがすごい! こういうことって、単に資料があるだけじゃなく、ちゃんと整理された形で持ってないとできないですよね。

 また、この「こーやこーや」には他にも絶チルなどの情報が満載で、かつ、ブログのトップには「いんでっくす・おぶ・ざ・しいなたかし」として、資料的なページについてのインデックスが用意されています。これはわかりやすい!

 それにしても、るかるかさんの手元には、いったいどれほどの資料が眠っているのか。今後も要チェックや!(古)


 そういや、つい先日、椎名センセがツイッターで「一番湯のカナタ」に触れてました。

『MISTERジパング』は悪い思い出でもなんでもないよ。そこそこ売れたし。『カナタ』はね・・・・一生懸命やってたし嫌いじゃないけど・・・・なにもかもが辛かった(笑)

@Takashi_Shiina 2010.05.01 01:40

(ノД`)

 いや、ホントおもしろい作品だったんですよ、カナタって。

comments (2) : trackbacks (0) : 01:18

>>「椎名高志」の意味とは?

 絶対可憐チルドレンでおなじみ椎名高志センセのペンネームの由来が、ツイッターで明らかにされました。2010年4月6日、午前1時ごろです(こちら)。

ひらがなにして、逆さまに読んでみて? 「漫画家以外に生き方はない」という意思表明です(笑) RT @hikisho: 椎名先生のペンネームも源氏物語が由来だったりするんですか?(46帖 椎本が何か似ているような…)

 し い な た か し
     ↓
 し か た な い し

Σ(゚д゚ll

 個人的にけっこうびっくりしました。
 というか、由来が明らかにされたのって、1989年のデビュー以来たぶんはじめてですよね。質問された方もナイスでしたねー。

 以上、手短に。

comments (3) : trackbacks (0) : 08:01

>>ツイッターなう。

 椎名高志先生がtwitterを始められました。

>> ツイッターなう。: 完成原稿速報・ブログ版

なんだかよくわからないままツイッターを始めてみました。聞いた話から想像するに自分にはあまり向いてないかもとは思うのですが、多少なりともOVAの援護射撃になればってことで。とりあえず夏まではがんばって、仕事の中継とかしてみるつもりです。よろしければフォローしてみてくださいね。

 こちらです。

>> 椎名高志 (Takashi_Shiina) on Twitter

 実は以前(2月くらい?)、皆本光一役の声優・中村悠一さんがtwitterをはじめたというニュースが流れたとき、椎名センセもやらないかなー、でもどうせ「原稿なう」「ネームなう」ばっかりになるだろなー、というネタを書こうとしたことがあるのですw そんなネタ、書かなくてよかったw

 とりあえず僕も、椎名センセのフォローをするためだけにアカウントをとってみました
 ま、僕自身はほとんどつぶやかないと思いますけど。気は心。

comments (0) : trackbacks (0) : 01:02

>>GS美神、復活。

 アマゾンでこんなDVDを見つけました。

>> 劇場版 GS美神 極楽大作戦!

 へーこんなの出てたんだー、なんて呑気に見てたのですが、発売日をよく見ると2009年1月21日になってます。あれれー?

 で、さらに検索してみると、GS美神 VOL.1からVOL.8まで、来年1月から順次発売されるみたいですね。発売予定日は、以下のような感じ。

2009-01-21 劇場版 GS美神 極楽大作戦!
2009-01-21 GS美神 VOL.1
2009-01-21 GS美神 VOL.2

2009-02-21 GS美神 VOL.3
2009-02-21 GS美神 VOL.4
2009-02-21 GS美神 VOL.5

2009-03-21 GS美神 VOL.6
2009-03-21 GS美神 VOL.7
2009-03-21 GS美神 VOL.8<完>

 各巻の収録話数とか全然わかりませんが、値段は各3,032円(定価は3,990円かな)で全8巻+劇場版という感じのラインナップ。たぶん、1993〜94年にやってたTVシリーズの再販だと思います。

 GS美神のDVD-BOXは2005年1月に出てますが、現在は中古扱い。新品で手に入るのは、嬉しいかもですねー。これも絶チル効果でしょうね、きっと。

comments (0) : trackbacks (0) : 01:35

>>椎名高志が描いたラムちゃんがカラーで!

 C-WWW感想掲示板越後屋さんの書込みから(こちら)。

 Yahoo! JAPANの「週刊特集」、そのVol.71は「犬夜叉」の連載を終えたばかりの高橋留美子センセの特集となってますー。

>> 高橋留美子特集 〜It's a Rumic World〜

 7/23〜8/19までの期間限定で、初公開作品満載!という「蔵出しギャラリー」や、7/30から開催される原画展の紹介、キャラクター人気投票、ラムちゃんウィジェットの配布等々、かなり盛りだくさんで充実してます。


 でも、私的に見逃せないのは、なんちゅーても「My Lum」のコーナーです。

 以前「うる星やつら新装版」で、いろんな作家さんがラムちゃんを描くという企画をやってたのを覚えてるでしょうか? その中から4枚、カラー版で!掲載されているのが、この「My Lum」のコーナー。
 で! その4枚の中に! 椎名高志センセの描いたラムちゃんもピックアップされてます! こりゃ見逃せません!!

>> 有名作家陣が描いたラムちゃん My Lum

 「うる星やつら新装版」では第6巻に描かれた椎名センセ、筋金入りの「うる星」ファンだけに、見事なラムちゃんです(あたる君のほうは横島にしか見えませんけどw)。

 この作品で人生変わってしまいました、すいません。
高橋留美子がいなくても運命に導かれて漫画家になっていたと思いたいのですが、たぶんダメ。高橋留美子がいなくても嫁と知り合って結婚していたと思いたいのですが、たぶん無理。

 なんてコメントも寄せられてます。

 椎名センセの他にも、あだち充センセ藤田和日郎センセ青山剛昌センセによるラムちゃんも見ることができます。


 最初にも書きましたが、掲載は期間限定です(原画展との連携企画なので)。2008年7月23日から2008年8月19日まで、見逃すな! 絶対!!

comments (0) : trackbacks (0) : 00:58
1 2 3 4 5 6 7 8 9 >>