| gallery | gallery2 | stories | data | links | about | bbs | mail form |

サスケ部屋mk2

――だらだらお絵描き。
<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

>>サンデー巻末コメント、第25〜49号分まで追記。

 「絶対可憐チルドレン」に関する情報を集めている「絶チル備忘録」の、椎名高志センセのサンデー巻末コメントを集めたページに、第25〜49号分まで追記しました。

>> 絶チル備忘録
>> サンデー巻末コメント/2010

 実に半年ぶりです。あああ……。

 お時間がある方は、どうかどうかご覧くださいまし。


 全然関係ないですが、ワタクシ明後日の11月8日で、またひとつトシを取ります(いくつか聞くの禁止)。
 椎名センセって、まだツイッターでの誕生日イベントとかやってるのかなぁ。そっちも全然見れてない……。

comments (1) : trackbacks (0) : 15:53

>>絶チル備忘録に追記。

 「絶対可憐チルドレン」に関する情報を集めている「絶チル備忘録」に、ちょこっと追記しました。

>> 絶チル備忘録

 5/5に実施された「『絶対可憐チルドレン』21巻限定版・ツイッター解説」の際、椎名高志センセは21巻だけじゃなく既刊の分もちょこちょこ語られてたので、その中で拾えたものを、という感じ。2コだけですけど。


 まず、中学生編が始まった16巻分。

>> 小ネタいろいろ/16 - 絶チル備忘録

 「3rd sense. スクール・デイズ(1)」のところに、私立六條学院中等部のモデルを追記しました。これは、以下のツイートがもとになっています。

チルドレンの通う学校は杉並区の日大二高がモデル。男の子も女の子も可愛い子が多いですね・・・いまどきはどこもそうなのかな?

@Shiina_event

 正式名称は、日本大学第二学園。東京都杉並区にある私立中学校・高等学校で(けっこう名門っぽい?)、男女共学の中高一貫制というところも六條学院と同じです。ただし、日大二高は男女とも制服はブレザー(六條学院の女子はセーラー服)。


 続きまして、17巻分。

>> 小ネタいろいろ/17 - 絶チル備忘録

 「1st sense. ファントム・イン・パラダイス(2)」に、雲居裕理や影チルが、ちさとへの誕生日プレゼントを買いにきたショッピングモールのモデルを追記しました。これは、以下のツイートがもと(サスケの質問に答えていただきました。わーい♪)。

東映動画スタジオ、東映撮影所の横にそのまんまのものがあります。 
RT @sasukebeya: 17巻で悠理がちさとちゃんの誕生日プレゼントを買いに行くショッピングモールには、なにかモデルがあるのでしょうか? けっこう特徴的な形なんですけど。

@Shiina_event

 東京都練馬区の「リヴィン オズ 大泉店」というトコだそうですが、これについては、@mimiMILKYさん、@maho_tohnoさん、@dieudemortさん等々、いろんな方に教えていただきました(ヌケてる方があったら、すみません)。
 サスケは関東に土地勘がまったくなく(読解力もなくw)、ぶっちゃけ椎名センセの回答だけでは理解できてませんでした。ありがとうございました。助かったー。


 てなトコで、今回の更新はおわり。「21巻限定版・ツイッター解説」を参考にした割には、21巻分はなく古いネタばっかですけど……。つづきは……そのうち……てへぺろ☆

comments (0) : trackbacks (0) : 16:47

>>絶チル備忘録に22・23号までの巻末コメントを追記など。

 「絶対可憐チルドレン」に関する情報を集めている「絶チル備忘録」を、ちょこっと更新しました。

>> 絶チル備忘録
>> 雑誌掲載・単行本 - 絶チル備忘録
>> サンデー巻末コメント/2010 - 絶チル備忘録

 雑誌掲載・単行本のページに、21巻の情報を追記(情報のみです)。
 サンデー巻末コメントに、20号、21号、22・23号分を追記。

 以上でぇす。


 絶チル備忘録を更新しようとしたら、書込みができなくなってました。

 スパム対策としてフィルターを導入してたのですが、なかなか効果が上がらないので、どんどん設定を強くしていったら、自分まで書き込めなくなってたという間抜けなオチ……(笑)。

 ここんとこスパムが来なくて平和だなーと思ってたのですが、そんなワケで設定を弱めたので、また来るかもです。なかなか難しいなぁ……。

comments (0) : trackbacks (0) : 13:16

>>「椎名高志クロニクル」を更新。

 椎名センセの足跡をつづる「椎名高志クロニクル」を更新しました。

>> 椎名高志クロニクル

 追記した情報は、以下の通り。

  • 2010年03月 TVアニメ版「絶対可憐チルドレン」バンダイチャンネル他でネット配信開始
  • 2010年03月 twitter開始。アカウントは「Takashi_Shiina
  • 2010年04月 DVDつき特別限定版単行本「絶対可憐チルドレン」第21巻 発売
  • 2010年07月 OVA「絶対可憐チルドレン 〜愛多憎生!奪われた未来?」発売

 OVA発売は、正確には『予定』ですけど、ま、いーよね。

 とりあえず、そんなとこです。よければご覧くださいまし。


【4/21追記】
 OVAのタイトルが「愛多僧生」となってしまってたのを修正しました。トホホ。

comments (0) : trackbacks (0) : 14:51

>>サンデー巻末コメントを19号分まで更新。

 「絶対可憐チルドレン」に関する情報を集めている「絶チル備忘録」の、サンデー巻末コメントを集めたページに、第17、19号分を追記しました。

>> 絶チル備忘録
>> サンデー巻末コメント/2010 - 絶チル備忘録

 よければ、見てやってくださいましー。


 しばらくおさまってたのですが、「絶チル備忘録」に文字化けをともなうスパムがかなり書き込まれており、(ドロナワ的な)対応策のひとつとして、更新履歴のページを空更新しています(空更新……じゃなくてもいいんだけど、なんらかの更新をしないと、サイドメニューに表示される文字化け部分が解消されないため)。

 今後も、実際には更新していないはずの「更新履歴」がサイドメニューの「最近の10件」に表れることがあると思いますが、そうした事情ですのでご理解くださいまし。

 なにかと未熟なためにきっちりした抜本的な対策がとれず、申し訳ありません。

comments (0) : trackbacks (0) : 22:34

>>絶チル備忘録に18巻の情報を追記。

 「絶対可憐チルドレン」に関する情報を集めている「絶チル備忘録」に、単行本第18巻の小ネタ情報を追加しました。

>> 絶チル備忘録
>> 小ネタいろいろ/18 - 絶チル備忘録

 今回は半年遅れになってしまってます。すみませんです。
 ただ、17巻の分は8ヶ月遅れでしたので、ちょっぴり進歩が……。ダメか。

 目標的には3月中に19巻分まで、と思ってたのですが、どうにも進みませんですね。というか、書いても書いても足りないような気がして。1回書きはじめると3〜4時間くらいは時間をとられちゃいますし。

 まぁ、うだうだ言っててもアレなので(自業自得ですし)、早く追いつけるようがんばります。


 最後になりますが。
 掲示板やメールで情報を寄せていただいた皆さんに。
 勝手に参考にさせていただいてる様々なサイト運営者の方々に。
 心からの感謝を。

 いつも本当にありがとうございます。

comments (0) : trackbacks (0) : 19:05

>>サンデー巻末コメントを更新。

 「絶対可憐チルドレン」に関する情報を集めている「絶チル備忘録」の、サンデー巻末コメントを集めたページに、第14〜15号分を追記しました。

>> 絶チル備忘録
>> サンデー巻末コメント/2010 - 絶チル備忘録

 ついでなので、椎名センセが15号の巻末コメントに書かれてた遊びに着いて、ちょろっと書いておきますね。

●ドロケイ

 基本的には鬼ごっこですね。
 ドロ=泥棒、ケイ=警官で、2チームに分かれて、警官チームが泥棒チームを追いかけます。
 つかまった泥棒は牢屋に入れられます。つかまってない泥棒が、牢屋から仲間を救出することもできます。で、全泥棒がつかまると終了。

 地方によって呼び方がいろいろで、「ドロケイ」「ケイドロ」「ドロジュン」(泥棒と巡査)などがあります。

 ウィキペディアにも名前がいろいろ載ってましたが、僕の地方での呼び方「タンドロ」(探偵と泥棒)は載ってませんでした。とほほ……。「ドロタン」は載ってたんだけどなぁ。

→参考「ケイドロ - Wikipedia

●カンケリ

 基本的には、かくれんぼの一種ですね。
 誰か(鬼以外)が缶を蹴って、鬼が缶を拾ってくるまでの間に、みんな隠れます。鬼はみんなを見つけたら、名前を呼びながら缶を踏み、次を探します。
 こうやって全員を見つけたら終了。ただし、途中で見つかってない人に缶を蹴られると、勝負はリセット。

→参考「缶けり - Wikipedia

 カンケリは、子供の頃にはやったことないですなぁ。大学のときにやったけどw

●タカオニ

 鬼ごっこの一種ですが、空中(地面から足が離れたところ)にいると、鬼には捕まらない、というルールがあります。
 ただし、じっと止まってることはできなくて、時間制限があります。

→参考「高鬼 - Wikipedia

 僕の地方では、これとは逆っぽい感じで、「空中から落ちたらアウト」というルールの(つまり、空中だけでやる)鬼ごっこがあったんだけど、名前が思い出せません……。
 単に「空中鬼ごっこ」とか言ってたような気もしますけどw

 そういえば、KICK THE CAN CREWが10年くらい前(インディーズ時代)に「タカオニ」という曲をリリースしてますね。同時収録が「カンケリ」。

●シケイ

 まず、誰かの名前を呼びながら、ボール(たいてい軟式テニスボール)を屋根に投げ上げます。呼ばれた人は、落ちてくるボールをキャッチしなければなりません。
 うまくキャッチできれば、また別の人を指名しつつボールを投げ上げ、続けていきます。
 キャッチに失敗した場合、捕るべき人がボールを追いかけ、他の人は逃げる。ボールを確保すると「ストップ!」と宣言、みんなストップします。
 ボールを確保した人は、誰かにボールを投げつけ、当てられると当てられた人が、失敗すると投げた人が罰を受ける(シケイになる)ことになります。
 シケイになると、壁に後ろ向けにはり付け状態になり、みんなからボールを投げつけられます。けっこう痛いですw

→参考「しけい - Wikipedia

 僕の地方では、別の「シケイ」もありました。

 基本的には「ばら当て」(コートを使わないチーム制じゃないドッチボールみたいなの)なのですが、当てられた人は「イッケイ(1刑)」となり、2回当てられると「ニケイ(2刑)」、3回で「サンケイ(3刑)」、4回当てられると「シケイ(4刑=死刑)」となって罰が与えられます。
 罰に関しては、上記のと同様、ハリツケでした。

 これは他では見たことないんだけど、マイナーな遊びだったんでしょうかねw

●コッ●リさん

 机の上に「はい、いいえ、鳥居、男、女、五十音表」(このへんはいろいろ?)を書いた紙を置き、その上に十円玉を置いてみんなの指を添えます。で、「コックリさん」に呼びかけると、操られるように硬貨が動き、占ったり、(主に参加者の)秘密を解き明かしたりします。「○○君の好きな人は誰ですか〜?」みたいなのが多かったような……w
 他に「エンジェルさん」などの亜流があるようです。

→参考「コックリさん - Wikipedia

 なんで伏せ字?w とか思いますけど、コックリさんは狐の霊であり、それを降臨させる遊びなので、考えるとけっこうヤバいかもですよね。つのだじろう先生の「うしろの百太郎」なんかに、かなーり怖いのがありました。

comments (4) : trackbacks (0) : 13:13
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >>